姫予約とは(風俗用語)

リピーターには便利な仕組み

hime_yoyaku

姫予約は隠しルールのような気もしましたが、何とwikipediaにも普通に定義が書かれているので意外にも一般的な風俗用語のようですね。ソープの項から持ってきましたが、以下が引用です。

姫予約

コンパニオンの予約を開始する前に、コンパニオン自身が予め客の予約を取り次いで店に予約を入れること。コ ンパニオン自身が客を選ぶことが出来る唯一の方法である。コンパニオンとの連絡先交換を禁止している店が近年では多くなってきているため、姫予約が出来る店は限られてきている。

 

具体的な方法

1回嬢と遊んだ際の帰り際などに、次回この日のこの時間で予約ができないか打診しその場でOKをもらう、メールアドレスを聞いて後日メールで予約したい日時を伝え了解を貰います。嬢はそのままお店に予約者の名前を伝え、枠を取っておいてもらうという流れになります。wikiには姫予約が出来る店は限られているとありますが、ホテヘルなどはメジャーなお店はほぼできます。

なお、当然ですが嬢にある程度好かれていないと出来ませんし、そもそも姫予約を受け付けていない嬢もいるので、断られた場合は空気を読みましょう。メールアドレスは何回か通わないと教えてくれないことがあった、という話を聞いたことがありますが、私は全て1回目で教えてもらっています。嬢は捨てメアドを姫予約用に用意していることが多いので、気軽に聞いてみても良いかも知れません。

 

料金の取り扱いについて

姫予約をした場合の取り扱いは一般的に「前日以前の予約」となります。

いつ予約しても料金が同じお店の場合は変化はありませんが、当日予約と前日以前の予約料金が違う場合は後者が適応されることが多いです。

 

嬢との関係について

メールアドレスを交換した上である程度仲良くなると、営業メール(お店来てくれませんか?)が来るようになります。さらに新密度が上がると、普通の友達感覚でメールができるようになることもありますが、そうなるとよっぽど好かれている状態です。さらに進むと店外データというケースもあるそうですが、お店側が禁止しているのが普通ですので、そこは良く考えて行動しましょう。

また、メールの返信がなかなか来なくてもそれほど気にしない方が良いです。と言うのも、自分⇒嬢は1:1ですが、嬢はたくさんの客からメールを貰うため、返信する作業はかなり大変です。すぐに返信がこなくても気にしないようにしましょう。3日くらい遅れて返事がくることもザラです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. どうも、ヘタりーまんです!今回はなんばにある「妄想する女学生たち難波店」に遊びに行ってきたレポートで…
  2. 今回は大阪日本橋にある妄想する女学生たち日本橋店に遊びに行ってきました。このお店は、夜這いプレイや痴…
  3. 今年最後のレポートはディアレストグループのガールズキスです。このお店はディアレストグループという大阪…
  4. 大分更新をサボっておりまさかの1年半ぶりのレポートでございます^^;。今回遊びに行ったやんちゃな子猫…
  5. 神戸福原ソープランド プレシャス。「神戸のワンランク上の泡姫とイク、関西風俗の決定版」「関西素人系!…

カテゴリー

ページ上部へ戻る