パッショングループの会員制度改変について考えてみる

さてさて、今回パッショングループの会員特典制度が大きく変わりました。
HPの説明は曖昧な点も多く、行間を読むと色々な解釈ができてしまいます。
個人的に、でかいなぁと思う変更点は2つ

ブラック会員の10分プラス特典廃止
⇒元々、女の子はタダ働きだったようなのでまあしゃあないか…

一定期間いかないとランクダウン
⇒かなり強烈。ただ、出張などの場合は理由を伝えれば免除してもらえるそうです。
空出張しまくる人増えるんじゃないですか?

その他色々と気になったのですが、
まあ、一度聞いてみるのが手っ取り早い!
と思い、遊びに行ってきました。
まずは最も疑問だった3点の確認結果です。

  1. 割引ポイント
  2. ランクアップポイント
  3. ID・PASS

①割引ポイント
・受付清算金額に応じて(ホテル代は加味されない)、ポイントが着く。
レートは、
・通常会員:3%
・ゴールド会員:5%
・プラチナ会員:7%
・ブラック会員:10%

(例)受付で20,000円支払った場合
・通常会員:20,000×0.03=600
・ゴールド会員:20,000×0.05=1,000
・プラチナ会員:20,000×0.07=1,400
・ブラック会員:20,000×0.10=2,000

このポイントは次回以降500円単位で利用可能。
ブラック会員なら次回2,000円割り引くことができる。
利用分は当然消失する。

②ランクアップポイント
・①と別系統で加算・管理され、割引を利用しても減算されない。
付与条件は同じだが、移行ポイントの有無で目標値が異なる。

a)移行ポイントがない場合
・ゴールド会員:5,000
・プラチナ会員:30,000
・ブラック会員:100,000

b)移行ポイントが存在する場合
公式には、
「次のランクアップに必要となる利用回数を還元ポイントに換算」
と書いてありますが、どうにも分かりにくい。
実例で、私はゴールドで14ポイント貯まってました。
残りは6ポイント貯めると、本来はプラチナ会員に昇格のはずでした。
今回、コンバージョン後の点数を見せてもらうと、6,000となっていました。
(プラチナへのランクアップには6,000ポイント必要という意味)
これから察するに、次の式に当てはまるのではないでしょうか。

・X=移行前のポイント、Y=各ランクごとの昇格必要回数 、
Z=各ランクごとの平均還元ポイント
ランクアップに必要なポイント=(Y-X)×Z

ここで、Zの値がどうなるのかが問題です。
ゴールドは恐らくは平均還元ポイント=1,000でしょう。
通常、プラチナについては、妥当な数値を逆算すると以下程度かと思います。
・通常会員:平均還元ポイント=250
・プラチナ会員:平均還元ポイント=1,667
などと書いていますが、上の式だとプラチナは数値が大分汚くなるので、
単純に変換マッピングテーブルがあるのかも知れません。

③ID・PASS
・記載通り、両方とも数値4桁でした。

IDとPASSのいずれかが他人と重複されることは許可される。
AND条件で被った時のみNGとなり、店先で登録できないようです。
ということは、今後パスを変えるのは難しいのでしょうね。
任意で変えれる場合は、もしIDが誰かと被っていると他人のPASSが推測できます。
ということで、やっぱり分かりにくく不安を感じるシステムでした。
う~ん、つらつら書いてみると読む気が失せる文章になってまいました…
どうもすみませんです…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. どうも、ヘタりーまんです!今回はなんばにある「妄想する女学生たち難波店」に遊びに行ってきたレポートで…
  2. 今回は大阪日本橋にある妄想する女学生たち日本橋店に遊びに行ってきました。このお店は、夜這いプレイや痴…
  3. 今年最後のレポートはディアレストグループのガールズキスです。このお店はディアレストグループという大阪…
  4. 大分更新をサボっておりまさかの1年半ぶりのレポートでございます^^;。今回遊びに行ったやんちゃな子猫…
  5. 神戸福原ソープランド プレシャス。「神戸のワンランク上の泡姫とイク、関西風俗の決定版」「関西素人系!…

カテゴリー

ページ上部へ戻る